Merry's English Class フォニックス・多読中心

あざみ野・たまプラーザの外国人宅でのフォニックス・英会話・英語・多読の教室

当教室のコンセプト・理念・特徴

体験レッスン 英語 English 英会話 子供 幼児 幼稚園児 小学生 中学生 大人 成人 ネイティブ 帰国子女 あざみ野 たまプラーザ 青葉区 手遊び 歌 踊り ダンス チャンツ ゲーム  フォニックス phonics 多読 インプット オーバーラッピング オックスフォード大学出版 セルム児童英語研究会 BBカード

 

ピアノは毎日練習しますね? さて、英語はどうでしょうか?

 

1週間に1回のレッスンは年間で40時間ほどでしょうか。

 

それは合計するとなんとたったの2日間。

  

2日間しか英語に触れていないことになります。集中した2日間ではなく、1年間にまたがった2日間。忘れては思い出し、思い出しては忘れ・・・。

 

ここに難しさがあります。

 

「何年も英会話教室に通わせたのに全然喋れるようにならない」

 

良く聞くコメントですが、日本語しか耳に入らない環境EFL環境(English as Foreign Language)で英語を習得するのは、大変なことなんです。

 

なぜでしょうか?それはせっかく教室で習った英語も外で聞くことも使うこともないからです。

 

当教室では教室を出た瞬間に忘れてしまう従来の英語の学習方法をとってはおりません。 

 

 【口に、頭に残る英語】

 

英語の四技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)を身につけるためにまずは英語の全体像を見せることが重要だと考えています。

 

一般的な英語教室のように単語から始めることはしません。

 

日常的に使える英語から入っていきますので、子供たちは「英語が話せる!」とレッスン初日から感じることが出来ます。

 

ぜひ体験レッスンでその効果を見に来ていただけたらと思います。

  

歌やチャンツはリズミカルでとても効果的な学習法です。

 

何回も歌って歌えるようになった歌は頭にこびりつきます。

 

フレーズも単語も、そしてなにより文法を理屈ではなく身に着けることが出来ます。

 

歌は毎回クラスで歌います。

 

【フォニックスとは】

 

英語の読み書きの基本であるフォニックスはジョリーフォニックスのメソッドを取り入れています。

 

視覚・聴覚だけで覚える従来のフォニックスの指導とは異なり、このメソッドは視覚・聴覚だけに頼らず、アクション・歌・触感も使いながら英語の音を身に着けていく方法です。

 

ジョリーフォニックスはイギリスの小学校で7割近いシェアを誇るプログラムです。

  

フォニックスを覚えることにより、英語のつづりのルールが分かります。

 

フォニックスが分かると意味が分からなくても単語を読むことが出来るようになります。

 

単語が読めると、文章を読み続けられるようになります。

 

すのでよりスムーズに多読に移行することを大事にしています。

 

多読がどうしていいのかは次のページで説明していますが、いろいろな本を読むことにより、同じ単語や文型に何度も出会うことが出来ます。

 

また、フォニックスを知っているとスペル(づつり)が容易になります。

  

また、発音の仕方が分かるので、正しい発音と正しいスペル(つづり)を推測できるようになります。

 

中学生になると突然単語のつづりに苦労するようになります。

 

中学生になる前にフォニックスをしっかり覚えておくとスペルが容易になるので、つまづき要因が減るのです。